2009年 10月 28日

更新宣言

ブログを更新しなくなってかれこれ半年が経とうとしています。
この半年ももちろん生きていて、食べたり寝たり出したりと
いろいろと活動していたのですが
なかなか自宅でゆっくりMacに向かう時間がとれなかったのです。

旅行やイベントの写真なんかは、時間をさかのぼって少しずつ
アップしようと思います。

が、こちらでもだらだらとつぶやいているので、よかったらどうぞ。

http://twitter.com/tktmoikawa

[PR]

# by taketomoikawa | 2009-10-28 23:25 | 日記もどき
2009年 03月 30日

クルマが我が家へやってきた!

 c0016144_13145460.jpgついに車を購入した! 
スバル フォレスター XSの黒!



2月の初旬に、これで3度目となる駐車場空きのご案内があった。
賃料が一番高い場所ではあったものの、自走式、屋根付きなど条件はそろっていたし、すでに2回断っていたから、なんとなく「今回は…」という思いが、僕にも妻にもあった。

とりあえず、ということで以前、試乗させてもらったスバルのお店へ行き、商談をスタート。
そこからはもう気持ちが盛り上がってしまって、自然と流れは「購入」の方向へ。とんとん拍子で話が進み、毎週末、必ず一度はスバルに通うという感じで(決算期ということもあり)40万円超の値引きをしてもらって購入に至った。

一応、ストリームやデュアリス、プレマシーも候補であることにして競合させてたんだけど、きっとフォレスターに絞り込んでいたのはバレバレだったろうな…。それでも車体で約20万、オプション約10万の値引き+10万円のキャシュバックは上出来だろう(さらにオマケでプリンスホテルの宿泊券もゲット!)。

購入後、自宅マンションで利用していたカーシェアリングが終了することが判明。アルファロメオに乗れなくなるのは残念だけど、グッドタイミングといえる。
そして、高速道路値下げの吉報。これもグッドタイミング!  これは車を買うようにとの神の思し召しとしか思えない…(と無理矢理自分に言い聞かせる)。

納車の一週間後、さっそく仙台の秋保温泉へと長距離ドライブ(まだ高速料金は値下げになってなかったけど)。
5ヶ月になる息子が泣いても、寝ても、うん○しても、新幹線のように気を使う必要はない! 快適!
いや〜、クルマって便利だな〜。バイクとは違う良さがあるな〜・・・。ん? バイク?

車を購入したことで、“移動手段”という大義名分も剥奪された僕の愛車W650。完全に趣味の道具となってしまった。
今年は車検もあるし、本気で考えないといけないな…、バイク王の電話番号調べておこうっと。
[PR]

# by taketomoikawa | 2009-03-30 15:49 | 日記もどき
2009年 03月 04日

満を持して

☆ユニコーン復活☆

再結成、再始動、いろんな言い方があるけれど、ユニコーンには復活というのが一番似合うような気がする。

かつて熱をあげたバンドには、もう一度やって欲しいけれど見たくない気もする。最近のリバイバルブームのひとつに見られて欲しくない。以前のイメージを踏襲するのか、新境地を開くのか、グダグダだったらどうするのか、一度完結したストーリーはそのままにしておいたほうがいいんじゃないか…。

どんなバンドのファンでも、きっと同じ気持ちだろう。僕ももちろん、そうだった。特に、あまのじゃくなユニコーンだから、きっと普通にもう一度やることはないだろう、と思っていた。

ところが! 水面下で準備を重ね、ニューアルバムまでひっさげて突然の復活! 何事もなかったかのように、当時と同じような舐めたスタンスでメディアに出まくり。


シングル「WAO!」とアルバム「シャンブル」
c0016144_10355943.jpgc0016144_103620100.jpg

復活の一報を聞いた時には、一瞬、複雑な気持ちがよぎったけど、でもいいじゃないか、昔の曲ばかり演奏する再結成ではなく、新曲が聞けるのだから。何より、とても楽しそうにやっているのがいい。曲を聴いてると、ニヤニヤしてしまう。あ〜、やっぱりユニコーンの音楽は楽しい。

解散後、独自の音楽道を追求し、違うステージに行ってしまったように見えた奥田民生。(商業的には)成功しなかった他のメンバー。16年の歳月を経て、果たして溝は埋まるのだろうか? バンドとしてバランスはとれるのだろうか? 作品づくりより、〝その場のノリ〟〝刹那の楽しさ〟を重視したら、ソロを聴いていた民生ファンは聞くに耐えないモノができてしまうんじゃないか…。ふたをあけてみると、そんな懸念は無用だった。他のメンバーも(そしてファンも)、相応に歳をとって、相応に積み重ねてきたものがちゃんとあった。それが音にも歌詞にも表れたアルバムだと思う。

ソロとしての奥田民生の作品もつくり続けてほしいし、いろんなミュージシャンとのコラボもどんどんやって欲しいけど、数年に一度、ユニコーンのアルバムが聞けるのだとしたら、それはやっぱりうれしいことだ。
[PR]

# by taketomoikawa | 2009-03-04 23:34 | レビューまがい
2009年 03月 01日

一眼レフ購入のドタバタ

ついに一眼レフを買ってしまった。

デジタル一眼レフは仕事で使っているから、面白さも面倒な面もよくわかっていて、だから個人的に所有するという発想はなかった。というより目を背けていた、という感じ。

ところが、所有していたcanonのPowerShotの調子が悪い。sonyのサイバーショットも飽きて来た。何より、意味不明な動きを繰り返す元気な息子を撮影しようとしても、思うような画を撮らしてくれない!

近所のコジマ電気から、何気なく持って来たデジイチのカタログを見ていたら、やっぱり膨らんできました、物欲の悪魔が。でもどうしようかな、結構な値段するしな…。そんなところへ、「子供が生まれたら、当然買うものだと思ってたんだけど。どうして買わないの?」という奥さんの一言。こんなことを言われて、我慢できるわけがありません。

それから数週間、機能や値段、見た目も十分に吟味して出した結論がCanonの40D! 50Dが出た直後で、値段もこなれていたし、堂々のサイズ、渋い見た目、充実の中級機!我ながらナイスな選択!

金曜の会社帰り、閉店間際のビックカメラで40D本体、シグマの18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSM、canonの35mm単焦点を購入。ドキドキ、ワクワク。

開梱してひと通りの機能を確認して、ちょっとだけ試し撮り。切ったシャッターは100枚くらいか。満足感を胸に眠りにつく。

次の日の朝、快晴。小春日和の日差しの中、やさしい自然光でどれどれ息子を撮影しようかとカメラを手にすると…シャッターが切れない! シャッターを押すたび、エラー99なる表示を繰り返し、電池を強制的に取り出さないと、電源をオフにすることもできない。うそっ? まだ買って一日もなってないんだよ!?

ネットで検索してみると、エラー99はけっこうある症例らしい。ネットで公式なアナウンスをしてないcanonに不信感が募る。当然、メーカーで修理もしてくれるだろうし、購入店で丸ごと交換もしてくれるだろう。でも購入半年後、一年後に同じ症状が出た人もいるみたいだから、新品に交換したところで安心できない。なにより、腹が立ってしまって、もう同じカメラを使う気になれない!

怒りをにじませつつビックカメラに無理を言って、全て返品。液晶保護フィルムやメディアも開梱してしまっていたが、それも返品。お金も全額返してもらった。

そのお金ですかさずNikon D90を購入。発売したばかりのD90ではなく、値下がりしたD80を狙っていたんだけど、同僚のカメラマンがD90の良さを力説するものだから根負けして、新製品の方を選ぶ。詳しい人がそばにいるのも考えものだな…。

canon40DやNikon D80よりも予算オーバーしてしまったため、ズームレンズは断念し、とりあえずボディと35mmの単焦点のみを購入した。やっぱり会社と同じ、Nikonを使う運命だったのね…。さようなら渡辺謙、よろしくキムタク(ここがいちばん不本意なのだが)。c0016144_11422794.jpgc0016144_11423982.jpg
[PR]

# by taketomoikawa | 2009-03-01 23:39 | 日記もどき
2009年 02月 12日

日進月歩

息子がすくすく育ってる。
気がついたらもう4ヵ月。早いなあ、あっという間だなあと思う反面、息子の進化を見ているとたった数ヶ月でここまで! という驚きもある。本当に、日々目が離せないという感じ。

こんな感じで、気がついたら半年、一年、三年…。そのくらいまでならいいけど、小学校入学、中学生ともなると、もうかわいらしくなくなっちゃうんじゃないだろうか。自分が中学生だった頃を思い返すと…。モチベーションが下がる・・・。
[PR]

# by taketomoikawa | 2009-02-12 17:49 | 日記もどき